ほい

ほい

無責任なぶろぐ

もっと注目されるべきプロジェクト~Spells of Genesis~

メロパロメ。

Spells of Genesis(SoG)の紹介にきました。

 

といっても、

Dog Tamerを合成したらDogEnhancerになる

アップデート後のステージ、無理ゲーじゃね??

といったゲーム紹介ではなく、トークンやICOのお話をしにきました。

 

結論からいうと

Spells of Genesisは、稀に見る綺麗なICOモデルだということです。

SoGトークンによる経済圏を確立しているともいえます。そんなお話です。

 

個人的主観が存分に入ってますが、ヨロシク! 

 

 

簡単にSpells of Genesisの紹介を・・・

世界初のブロックチェーン技術を取り入れたトレーディングカードゲーム。2015年8月にICOを行い成功を収めました。そして今年4月、モバイルアプリが正式ローンチ、今週にはアプリ内からBook of Orbsとの連携が可能になりました。

f:id:nemkd12:20170726181922p:plain

 

 

ICOにおいて問題点として挙げられるものが下記のようなものがあります。

トークンの使い道がない

・中身のないプロジェクト、詐欺

・別にブロックチェーン使わなくてもいいよねソレ・・・

 

また、ほぼ成功に至ったプロダクトは存在しない。というのも挙げられます。

 

 

そんな中、Spells of Genesis

トークンの用途が明確に存在する

ブロックチェーンによる希少性を担保した電子トレカを用いたゲーム開発

・モバイルアプリを正式にローンチした

 

といった具合に、見事なICOモデルとして当てはめていいのではないかと思います。

 

そういうわけで今後のICOの参加や興味のある方には、ぜひとも知ってもらいたいわけです。

 

 

ここからはより詳しく掘り下げていきます。

 

SoGのトークンについて

大きく二種類のトークンがあります。

BitCrystals

ブロックチェーンカード

 

トークン➀BitCrystals

ICO参加者に配布されたトークンです。Counterpartyのプラットフォーム上で発行されたもの(皆がメモチェンで発行するのと同じアレ)です。

f:id:nemkd12:20170726165245j:plain

http://bitcrystals.com/

 

用途としては

Ⅰ.特殊なゲーム内アイテム「ブロックチェーンカード」の購入用通貨

Ⅱ.ブロックチェーンカードの燃料(後述)

 

 

 トークン➁ブロックチェーンカード

物理カードのように電子トレカカードをゲーム内で使用ができます。それぞれが独立したトークンとなっており、ユーザー間で取引されたり、譲渡が可能です。投機側面もあると思います。

 

例えば200枚しか発行されていないカードは、世界で200名のユーザーしか使用できません。故にゲームが人気となっていけば、同時にそのカードの価値は上昇していくでしょう。 

f:id:nemkd12:20170726165116p:plain

 Book of Orbsでブロックチェーンカードは取引可能。通貨はBitCrystalsが用いられる。

 限定200枚という希少性はブロックチェーン技術により担保される。

 

ICO初期参加者にはあるブロックチェーンカードも配布されており、そのうちの発行枚数199枚限定「SATOSHICARD」には高値(現在1枚約30万円)がついてます。SoGユーザーなら喉から手が出るほどこのカードが欲しいはず。。。

f:id:nemkd12:20170726170035j:plain

 

 

 BitCrystals:ブロックチェーンカードの燃料について

毎月末、ブロックチェーンカードから収入を得たBitCrystalsの50%は運営会社のEverDreamSoft社によってburn(使用不可に)されます。これにより、BitCrystalsの総発行数は少なくなっていき、価値が上昇していくという仕組みになっています。要は、ブロックチェーンカードが売れれば売れるほど、BitCrystalsの価値も上がるということです。

▼burnアドレス 

https://xchain.io/address/1BURNSogXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXW3ny2Y

 

 

 このように

トークンによる経済圏がSoGとBook of Orbs上で成り立っていると言えるのではないでしょうか。

 

 

更に今後の展望として・・・

ゲーム内アイテムのトークン化

・ゲームで費やしたプレイ時間や努力が価値化され、トークンとして売買できるようになります。P2Pによるトレード、譲渡も可能に。

 

複数ゲームや外部サービスとの連携

ブロックチェーンカードが他のゲームやサービスでも使用が可能になっていく。結果、トレードの活性化が見込まれたり、画期的なアイデアトークンを通して生まれていくかも。

(最近ではサルトビアイランドというゲームでトークンがモンスターになりました。)

 

といったものが予定されています。

 

 

いかがでしょうか?

とにかく伝えたいのは

ICOによってここまで進められているプロダクトがある

ということ。

Spells of GenesisによるICOからトークンの手法まで、多くのことが学べると思います。要チェックです。

 

 

 

p.s.

完全ポジトーク。 

 

ちなみに、SoGの資金調達額は933BTC

ICO終了時2015/9レートで換算すると3000万円もいかない)

億単位、はたまた数百億円の規模にまでなる現在のICOからうまれるプロダクトとは一体・・・

 

Dog Tamerをぜひ救出してみてね

dhpkww12.hatenablog.com

 

仮想通貨界隈でできた出来事や仮想通貨をモチーフにしたカードがあって、にやけるものもあるのでそこら辺も見てみてください。

f:id:nemkd12:20170726172214j:plain

 

公式HP

https://spellsofgenesis.com/index.php?lang=ja_JP

 

 

 

Spells of OrbsはスマホからDLできます。

▼AppStore

Spells Of Genesis

Spells Of Genesis

  • EverdreamSoft SA
  • ゲーム
  • 無料

▼GooglePlay


Spells of Genesis - Google Play の Android アプリ